› *自宅ショップ* 来夢(ライム)&ゆう › 9月8日 宮崎日日新聞掲載

2010年09月13日

9月8日 宮崎日日新聞掲載

9月8日宮崎日日新聞「日南・串間版」に
亡き息子支援に感謝」と題して、日南市ケーキー店SWEET FACTORY MITSUKOオーナーさんの所へ臓器移植募金活動の御礼にと横浜市からそうちゃんのご両親が訪問されました。
2年前に、当時1歳の中澤聡太郎君が心臓移植をする事になりました。
しかし、心臓移植が日本では出来ないため、海外での移植になりました。海外での移植は1億2千万円かかると言われています。ご両親の職場や地域の方々・・・周りの皆様の力で募金活動をしますが、中々1億2千万円には届きません。
日南市Sweet Factory MITSUKOオーナーさんには娘さんがいらっしゃますが、その娘さんがそうちゃんの担当の看護師だったそうです。娘さんからの声に応えて、お店で販売しているミニパウンドケーキを3個入りにして1000円で販売をし、1000円の中から300円を募金活動としました。
オーナー自らチラシを作成。
残念ながら、そうちゃんは渡米して1週間目に亡くなりました。しかし、そうちゃんパウンドケーキは今でも、多くのお客様にそうちゃんの笑顔と一緒に販売しています。そうちゃんのご両親は、オーナーさんへの感謝の気持ちで日南市へ訪問されたようです。
オーナーさんの計らいで、そうちゃんパウンドケーキ5種類を50個を作りました。
一人でも多くの皆さんに知って頂きたい!!!
と、そう願っています。
当店でも、作家さんと一緒に少しでも力になれたらと思っています。



作品の紹介
土曜日に多くのお客様が見ていました。1枚茶色売れました。
デニム柄のキャスケット売れました。
月曜日には、もっと、多くのお客様に見ていただきたいです。


月曜日に金城肉店さんがお肉の納品に来ます。午後1時に来て頂きます。手相を見ていただきたいお客様、お気軽にお越し下さい。



Posted by ライム&ゆう at 00:35

削除
9月8日 宮崎日日新聞掲載